【Web限定記事】 原爆の資料から平和の大切さを考える 秦野市立本町公民館で8月4日から平和展

当サイトはアンテナサイトです。

原子爆弾の投下により被害を受けた広島県と長崎県の当時の写真36点とその状況を描いた絵画20点が展示される。 ... と、原爆投下で発行できなかった1945年8月7日付の新聞で「幻の新聞」と言われるヒロシマ新聞も閲覧できる。

記事の続きを読む