ベトナム人留学生  薬294錠無許可販売目的・貯蔵の疑いで逮捕

ベトナム人留学生  薬294錠無許可販売目的・貯蔵の疑いで逮捕

広島東署や県警生活環境課などは18日、ベトナム国籍で東京都新宿区百人町、留学生デイン・テイ・ウエン容疑者(20)=犯罪収益移転防止法違反容疑で処分保留=を医薬品医療機器法違反(無許可での販売目的貯蔵)の疑いで再逮捕した。

再逮捕容疑は、ベトナム国籍の女子留学生(22)と共謀して2月27日、日本で未承認の堕胎薬と緊急避妊薬294錠を無許可で自宅に販売目的で貯蔵した疑い。

県警は同27日、この留学生を介し別の男性の通帳などを譲り受けたとしてウエン容疑者を逮捕し、自宅から医薬品や避妊具などの医療機器薬6200点を押収していた。

同署によると、昨年12月頃から広島など全国のベトナム人に会員制交流サイト(SNS)で売り、月40~50万の売上があったとみている。(出典:中国新聞)

なにしに日本にきたのか。せっかくの留学を台無しにし、母国にどんな顔して帰るのか。

このような犯罪留学生のせいで、他の健全な留学生が肩身の狭い思いをすることになる。いくら経済が回っている国にきたからといって、浅はかに犯罪をしないでほしいと思う。結局日本にきてもベトナム人に販売するなら自国でやればいいのでは。