海自呉、パワハラで隊員を停職処分

海自呉、パワハラで隊員を停職処分

海上自衛隊呉地方総監部(呉市)は17日、パワーハラスメントをしたとして、海自呉基地を母港とする練習艦せとゆきの30代の3等海曹男性を停職15日の懲戒処分にしたと発表した。

同総監部によると、3等海曹は2018年3月4日、同時在籍していた艦艇内で、部下の男性隊員に顎を殴るなどの暴行を加え、全治2週間のけがを負わせた。部下隊員の態度に腹が立ち、暴力をふるったという。(出典:中国新聞)

このご時世に公務員がパワハラとは、よっぽど腹が立ったのか、よっぽど危機管理能力が低いのか。どちらにせよ、今の御時世パワハラは一発退場させられる事象です。停職15日程度で済んだことで同じ過ちを犯さないよう学んでほしいと思います。