住居侵入と窃盗の疑いで下着ドロ逮捕 佐伯署

  • 2020年3月25日
  • 2020年3月25日
  • 事件

住居侵入と窃盗の疑いで下着ドロ逮捕 佐伯署

佐伯署は13日、広島市安佐南区山本7丁目、会社員古川智也容疑者(34)=建造物侵入容疑で処分保留=を住居侵入と窃盗の疑いで再逮捕した。

再逮捕容疑は、2月24日午後10時頃から同月28日午後7時頃までの間、留守だった同区伴東会社役員男性(50)方に侵入し、女性用の下着1セット(千円相当)を盗んだ疑い。同署によると、古川容疑者の関係先を捜索し、下着を発見した。(出典:中国新聞)

空き巣なんかはひとつの事件で複数の罪状がつくが、捕まるリスクをもってしても下着を盗みたかったのか。

こういった犯罪者は人のものが欲しいのか、空き巣をするのが癖になってしまっているのか。どちらにせよイカれているとしか思えない。

自身の家に空き巣に入られたらどう思うのだろうか。一度も考えたことないのか不思議に思う。