SNSで募りパソコン代金詐取の疑いで逮捕 尾道署

  • 2020年3月25日
  • 2020年3月25日
  • 事件

SNSで募りパソコン代金詐取の疑いで逮捕 尾道署

尾道署は11日、神奈川県厚木市、アルバイト畠山卓容疑者(26)を詐欺の疑いで逮捕した。

逮捕容疑は、昨年9月20日頃、会員制交流サイト(SNS)の投稿欄に「先着3人に限りパソコンを15万円で代理購入する」とうそを書き込み、当時尾道市に住んでいた会社員男性(23)に送料込みで計15万1千円を同26日に振り込ませ、だまし取った疑い。同署によると、2人に面識はないという。(出典:中国新聞)

メルカリやフリマアプリサイトが流行っているためか、SNSが流行っているためか、個人間の直接取引が流行りこんな短絡的な犯罪を犯す人が増えているように思う。

SNSなどを利用する人も今一度、個人間取引のリスクを今一度理解してほしい。最悪泣き寝入りの可能性がある。