ATMを利用し現金を盗んだ疑いで逮捕 福山北署

ATMを利用し現金を盗んだ疑いで逮捕 福山北署

福山北署は12日、福山市駅家上山守、建設業山本大河容疑者(24)を窃盗の疑いで逮捕した。

逮捕容疑は昨年12月12日、府中市から福山市新市町に向かう乗用車で、市内の電気工事士男性(23)の財布からキャシュカードを盗み、現金自動預払機(ATM)から14万円を引き出した疑い。

同署によると2人は友人。山本容疑者は「盗んだことに間違いないが返そうと思っていた」と供述しているという。(中国新聞)

返そうと思っていたなら、なぜ一声かけないのか。そもそもATM使ってバレないと思ったのか。監視カメラを甘く見ちゃいけない。短絡的過ぎる。

友人でも暗証番号や機密情報・個人情報は安易に教えてはいけない教訓になる。