尾道市新型コロナウイルス感染男性との接触者は全員陰性

尾道市新型コロナウイルス感染男性との接触者は全員陰性

県内で3人目に新型コロナウイルスの感染が確認された尾道市の50代の会社員の男性について、広島県は男性が海外から帰国したあとに接触した人のウイルス検査を行った結果、いずれも陰性と確認されたと発表しました。

尾道市に住む50代の会社員の男性は今月21日、県内で3人目に新型コロナウイルスの感染が確認され、22日に広島県が発表しました。
広島県は、男性が今月12日に海外から帰国したあと感染が確認されるまでの間に県内の取引先や医療機関などで接触した15人のウイルス検査を行いました。
その結果、22日までに6人がいずれも陰性と確認されたのに加え、23日夜までに9人がいずれも陰性と確認されたと発表しました。
感染が確認された男性は指定医療機関に入院していますが、熱や症状はないということで、広島県は感染経路について引き続き調べています。

(出典:NHK広島

他県は感染拡大があるのになぜ広島は全く広がることがないのか。他県となにが違うのか。不思議で仕方ない。

さらに言うと他国に関しては爆発的に増加しオーバーシュート気味になっているにも関わらず、日本は拡大スピードなど遅い。日本は飲食店、ショッピングモール、交通機関、仕事など全く閉鎖していないのに・・・諸説あるのはわかるが、不思議なことだらけです。